ハチミツの種類と特徴

採集する花の種類によって
味も香りも栄養素も異なるハチミツ

一つの花から集めたハチミツを「一花蜜」と言います。
この一花蜜は、採取する花の特徴で味も香りも色も異なっていて、中には栄養素でも優れたハチミツが採れる種類もあります。

花の種類とハチミツの特徴

アカシア

アカシア

アカシア蜜は北海道で採取する蜜でクセがなくさっぱりしているのが特徴です。色も薄く食べやすい上品な味わいで「はちみつの女王」とも呼ばれています。
はちみつの中でも果糖の比率が高いため、冬でも白く固まりにくいのが特徴の一つです。
トーストやヨーグルト、お料理はもちろん、お砂糖のかわりにコーヒーや紅茶に入れても邪魔にならないさらっとした甘さのはちみつです。

百花

百花

百花蜜は「百の花」と書くその名の通り、色々な花の蜜になります。
主に南伊勢町、伊勢志摩でとれたはちみつで、コクがあり、まろやかな味わいです。
自然に囲まれた土地、言ってしまえば「田舎」でとれた濃厚なはちみつです。蜜蜂が集めた花の蜜を、巣箱の中で熟成させて出来るのがはちみつです。たくさんの花の蜜を熟成させてできた百花蜜は、採取する年や季節によって風味や味わいが変わるのも一つの良さと言えるかもしれません。
私たち養蜂家と蜜蜂が一生懸命集めた濃厚な「田舎の良さ」がつまったはちみつです。

そば

そば

そば蜜は色が濃く独特の風味のはちみつです。黒糖のような味わいでほかの蜜に比べるとクセがあり苦手だと思われる方もいます。
しかし色が濃いということは鉄分やルチンなどのミネラルが多く含まれているという証拠です。最近では栄養価が特に高いということで、注目されていて、人気商品の一つです。個性的でこってりとした風味はそば蜜だからこそ。
北海道の広大なそば畑でとれたミネラルたっぷりの濃厚なはちみつです。

菩提樹

菩提樹

菩提樹の蜜は主に北海道で採取する蜜でハーブのような強い香りが特徴です。
好き嫌いが分かれる蜜ではありますが、最近ではパクチーなど香りの強いものを好む方が増え、注目のはちみつです。個性的な香りと優しい甘さの菩提樹蜜は紅茶やお湯に溶かして飲むとハーブティーのような味わいになります。
また菩提樹の花は鎮静作用があるハーブとしても利用されているので、その花の香りがつまった菩提樹のはちみつはほっと一息つく時にはぴったりです。

お問い合わせ・ご相談

0120-870-382 0599-65-3625(業者の方はこちらから)

受付時間9:00~16:00

定休日日曜

メールフォームはこちら

メールでの受付は24時間承っております